最近の記事
(11/28)☆目次☆
(04/03)[大阪プロレス]2014.4.3「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター〜ヒデ久保田参戦
(04/02)[我闘雲舞]2014.4.2「春のサワディーカーツアーIN大阪」〜くいしんぼう仮面、松山勘十郎参戦
(03/31)[大阪プロレス]2014.3.31「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター
(03/30)※[ゼロワン]2014.3.30「奉納プロレス10周年記念大会 第11回大和神州ちから祭り」試合結果&トゥギャッター〜ビリーケン・キッド、タイガースマスク参戦
(03/30)[大阪プロレス]2014.3.30「大阪ホリデーパラダイス」試合結果&トゥギャッター
(03/29)※2014.3.29タイガースマスク自主興行「的場プロレス最終戦〜ラストオブタイガース マスク・涙よ、虎になれ〜」トゥギャッター
(03/29)※[大阪プロレス]2014.3.29「ファン感謝!ミニミニホリデーパラダイス」試合結果&トゥギャッター
(03/28)[大阪プロレス]2014.3.28「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター
(03/27)[大阪プロレス]2014.3.27「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター
(03/26)[大阪プロレス]2014.3.26「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター
(03/24)[大阪プロレス]2014.3.24「大阪ハッピーウィークデー」試合結果&トゥギャッター
(03/23)※[九州プロレス]2014.3.23「筋肉飛梅'14」試合結果&トゥギャッター
(03/23)[大阪プロレス]2014.3.23「大阪トルネードvol.6」試合結果&トゥギャッター
(03/22)[大日本プロレス]2014.3.22大日本プロレス高松シンボルタワー展示場大会試合結果&トゥギャッター〜The Bodyguard参戦

2013年11月25日

[ゼロワン]2013.11.23新見大会&11.24益田大会&11.25出雲大会試合結果&トゥギャッター〜がばいじいちゃん、タイガースマスク、HUB参戦

<新見大会>
[試合結果]ゼロワン公式より
プロレスリング・ゼロワン『新見を元気にしちゃるpart 3』
2013年11月23日(土祝)16:00
新見憩いとふれあいの森広場


第二試合 シングルマッチ30分1本勝負
・○藤田峰雄(杖での股関攻撃→エビ固め)×がばいじいちゃん

[ツイッターまとめ]ここの後半に少し入れています
2013.11.23九州プロレス「ふくおかマルシェふれあい商店街」イベント試合<第一日>
*
<益田大会>
[試合結果]ゼロワン公式より
プロレスリング・ゼロワン「神々の国しまねツアー2013」
2013年11月24日(土祝)16:00
益田市民体育館


第3試合 タッグマッチ
・菅原拓也&○藤田峰雄(14分59秒、股間攻撃→エビ固め)デーモン植田&×がばいじいちゃん

メイン タッグマッチ
・○日高郁人&藤田ミノル(20分26秒、石見銀山→体固め)HUB&×タイガースマスク

[ツイッターまとめ]
2014.11.24プロレスリング・ゼロワン「神々の国しまねツアー2013」益田大会

※公式試合結果の詳報の表示が読みにくいので、第3試合とメインの分のみ、ここに転載させていただきます
※第3試合 がばいじいちゃんがデーモンと異色タッグを結成して益田に登場。
高齢のため杖の使用が認めれ、その杖で峰雄に攻撃。
しばらくしてから再びリングインしたじいちゃんはゆっくりながらも予測不能な動きで菅原&峰雄を翻ろう。
後半に入るとロープ渡りを阻止されると、直後から一転してスピーディーなロープワークの末にドロップキック。
さらにスワンダイブ式で場外ダイブやスワントーンボムなどを繰り出してどよめきを誘う。
終盤には峰雄がじいちゃんから奪った杖を振り回すが、これがレフェリーに誤爆。さらにじいちゃんは植田とも誤爆してしまい、結局最後は峰雄の急所攻撃で残念ながらフォール負けとなった。
※メイン 日高郁人の凱旋試合は藤田ミノルと約1年ぶりのタッグ。
2番手で登場した日高は早速、藤田とHUBに対してサンドイッチドロップキック。だがHUBも連続尻尾攻撃で反撃。タイガースもこれに続き、さらに日高を痛めつけていく。
なんとかピンチを脱したあとも、今度は藤田が捕まって大ピンチ。場外でも散々な目に遭った藤田だが、後頭部へのニーで逆転。日高はミサイルキックから串刺しエルボー。HUBとの誤爆を誘ってステップDDTも決める。
タイガースは日高のリバースDDT狙いを返してブレーンバスター。あらためてHUBとタッチ。HUBは串刺しニーから亜留魔下首領狙い。回避した日高歯低空ドロップキックからショーンキャプチャーと叫ぶ。しかし技は決められず。HUBが後頭部シャイニングからジャックハマー。とぐろ巻き式ラリアットをかわした日高はキックコンビネーション。
タッチした藤田は串刺しエルボーからエクスプロイダー。変型スタナーからツームストーン・パイルも決めるようとしたが、HUBはアンクルホールドで返す。
それでもHUBがコーナーへ上がると、追いついた藤田が雪崩式フランケンシュタイナー。
15分経過。BONEYARDとショーンキャプチャーの競演から、藤田はダイビング・ボディープレス。しかしHUBがヒザで剣山。
タイガースは日高にハイキック。
しかし日高はニールキックで応戦し、リバースDDT。合体ロボDDTも狙ったが、HUBにカットされる。
タイガースのハイキックからHUBがとぐろ巻き式ラリアットを決め、日高&藤田を2人重ねてダイビング・セントーン。そしてHUBのシャイニングからタイガースがジャーマン。
満月の夜(バズソーキック)を決めたタイガースはタイガース・スープレックスの体勢も、それを日高が許さず、直後にはボディーアタックとリバースDDTの連係から、今度こそ合体ロボDDTを決める。そしてキックコンビネーションから野良犬ハイキックを放ち、石見銀山で3カウント。

〈メイン後のリング上〉
日高「おい待て、大阪。島根を舐めてんじゃねえぞ!」

HUB「日高&藤田、さすが最優秀タッグを取っただけのことはあるな。あんたらのことは昔から知ってるけどな、オレはこんなんじゃあきらめねえぞ。またオレとタイガースであんたらとの試合、挑戦させてくれ。それからひとつだけ言っとくぞ。オレもタイガースも島根は舐めてねえ!」

日高「いまの褒められたんですかね? 褒められた? じゃあアイツらにも拍手やって。本日はたくさんのご来場まことにありがとうございました。年に1度、この益田大会にしか参戦しない相方こと藤田ミノルさんが言いたいことがあるらしいので聞いてあげてください」

藤田「今日は車でここまでやってきました。山口県山陽小野田市出身の藤田ミノルです。なんかしゃべりたいんですけど、試合のダメージがいろいろあるんで。
ひとつ皆さんにお知らせがあります。東京世界ヘビー級チャンピオンといういったいどこで強いんだか分からないベルトを持っているんですが、今度12月4日に東京・後楽園ホールで、このタイトルマッチをやります。
相手はこの十何年タッグを組んできた島根県益田市が生んだ小さくて強いプロレスラー・日高郁人とこのタイトルマッチをやります。
まあ自分自身、一風変わった人間なんで、お友達とか仲間とか作らないんですが、数少ないお友達のひとり、日高郁人をタイトルマッチの挑戦者に指名しました。ずっと組んできましたが、たまには闘うことがあってもいいでしょう。組んでもいいけど闘ってもいいっていうのが本当の仲間だと思ってます。
12月4日、子どもたちはクリスマスプレゼント、来年のお年玉、先にもらっちゃって、是非とも東京まで。大人の方々は親せきとかに配る落とし玉をナシにして是非東京まで応援しに来てください。よろしくお願いします」

(最後はスペシャルゲストの吉田くん、リング周りにいた子どもたちもリングに上がり、「3、2、1、ゼロワン」で締める」)
〈試合後のタイガース〉 風林火山タッグ・トーナメント出るんだけどな、日高郁人と当てるなよ。アイツの蹴り痛えよ。オレは試合の思い出大切にしてるんだよ。あんなに蹴られちゃ何も覚えてねえだろ。オレは負けたらすぐあきらめるタイプなんだよ。言っとけ。誰に言っとくかわからねえけど、お前が言っとけ。どこのカメラだ? 週刊プロレスか(実際はサムライTV)? アイツらに言っとけ。ソフトバンクから週プロモバイルどうやってみるんだよ。天狗になってんじゃねえぞ! 以上だ。

〈試合後の相方タッグ〉日高 1年ぶりなんですけど、この人が普段は出てくれないから。益田の時だけ山口から車を走らせてくるんですけど。やられっぱなしだった大阪軍団に今日は一矢報いたなと。たとえ僕たちが弱くても、HUBとかタイガースの力が強くても、僕らはタッグだったら負けないですよ。
――勝因は?
日高 そこは相方タッグ! 今年もようこそ来てくれました、この益田に。 藤田 こんな学生レスラーを呼んでくれるなんて珍しい。
――1年ぶりのタッグはどうでしたか?
藤田 久々にあったら、この人とタッグ組んでたかなって忘れてることもあるんですけど、リングに上がったらぼんやり思い出しました。そういえばこういうのやってたなって。 日高 相変わらずの乗り心地でしたよ、この肩。
――来年は?
日高 やりますよ。また来てもらいますよ、来年も。
――大阪勢に一矢報いましたが、今後も抗争は続いて行くと思いますが、それについては?
日高 今日はあくまでもタッグでの一矢ですから、ここでまだイーブンとは言わないけど、またちょっと新たな気持ちで向かい合っていきたいと思います。
――試合後には愚連隊12・4後楽園でのタイトルマッチに向けての話もありましたが。
日高 最高の相方ゲンカを見せますよ。ベルトは取ります。みんなマスカラス・ブラザーズが見たくて来るのかもしれないですけど、東京で向かい合うとは言え、そう言う形でリングに立つのは久しぶりなので、相方タッグとしてのひとつのカタチを残せるような試合をしたいと思います。

*
<出雲大会>
[試合結果]ゼロワン公式より
プロレスリング・ゼロワン「神々の国しまねツアー2013」最終戦
2013年11月25日(月)18:30
島根・出雲体育館


第3試合
・○KAMIKAZE(7分12秒セカンドロープからのムーンサルトプレス→片エビ固め)×がばいじいちゃん

第4試合
・HUB&○タイガースマスク(12分34秒満月の夜→片エビ固め)菅原拓也×&藤田峰雄

[ツイッターまとめ]
2013.11.25プロレスリング・ゼロワン「神々の国しまねツアー2013」出雲大会 
posted by hazel at 23:00| ゼロワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。